ヤフー動画と、今人気のYouTubeとを比較しました。

  ヤフー動画は、著作権に触れず安心できます!!
動画の本数が数十万本と少ないですが。


   一方、Youtubeは、著作権違反が多発しています。
  しかし、チェックが投稿スピードに追い付けないのが現状です。
このような、動画は、Youtubeの場合、約1億本も投稿されています。
世界で、 人気NO.1となっています。



 では、ヤフー動画のおもしろさ、とは何でしょうか?



 ●ヤフー動画のおもしろさについて、ネット上に次の意見が出されています。

  (1)野球中継が楽しみ、時間のずれが少々あるけれど。
    ●● パリーグの開幕戦は、全ての試合をネット観戦できます!! 無料です!!
  (2)ライブミュージックビデオ見ています。
  (3)アニメや漫画の全巻を放映しています。
  (4)おそまつくん、宇宙刑事ギャバン、ボルテスレ、コンバトラーレ
  (5)レンタルビデオを借りる必要がなくなりました(TVで視聴できるようにケーブルを配線したため)。
  (6)有料でなくても、けっこう楽しめます。
  (7)子供の頃楽しんだアニメや漫画を、今、自分の息子や娘が見られるのは感激です。


 ● 一方、YouTubeのおもしろさは、次の通りです。

無料です!!

YouTubeは、無料でおもしろい? ほんと??

本当です。
ニュースでご存知のように、YoutTubeへの日本からのアクセスが
アメリカ本土を上回る程になっているそうです。 無料のためでしょうか?
特別のソフトやプログラムを使用せずに、アニメを簡単に再生できるのも人気の秘密です。

しかし、若い人は、利用制限があるため、次の注意が必要です。
 ・ 13歳以下の利用は、禁止です。
 ・ 18歳未満の場合、特定のコンテンツを視聴する場合、親、又はその人に準じる人の許可が必要です。

YouTubeアニメの人気の秘密をまとめました。
無料のため。

 特別のソフトやプログラムを使用せずに、アニメを簡単に再生できるのも人気の秘密です。
さらに、次に示した、おもしろいカテゴリーがあるのも人気の秘密かもしれません。
(1) おもしろい映像が多いことです。カテゴリの中からコメディーを見ましょう!
   アニメも多いです。
   「アニメ動画」のキーワードにより、YouTube検索しましょう!
(2) また、エンターテイメントで風刺や面白映画を見られます。
(3) 癒し系もあります。カテゴリーの中からペット・動物を見ましょう!
(4) ゲームやアニメは、ビデオ・ゲームのカテゴリーから見られます。
(5) スポーツでは、サッカー、スケート、ボクシングなどがあります。
(6) ニュース・ブログから自然災害の場面を見られます。
(7) 芸術・アニメ (芸術関係のアニメは、著作権で保護されています。)
(8) 音楽
(9) 旅行・場所
(10) 科学・技術
(11) 車・乗り物
(12) 人物
以上のように分類されています。





●ヤフー動画の人気度ランキング

次のデータは、オーバーチェアのキーワードアドバイスデータです。
(但し、2007年3月時点の結果です。)

1位 ニコニコ 動 画 月間568,032回  
2位 おもしろ 動 画    155,246回  
3位 yahoo 動 画      106,239回  
4位 ユーチューブ 動 画  52,137回  
5位 ヤフー 動 画      49,168回  
6位 youtube 動 画     44,645回  
7位 アニメ 動 画      39,247回  
8位 動 画 ナビ      34,013回  
9位 動 画 サイト     31,686回  
10位 動 画 掲示板    27,403回  
11位 動 画 フラッシュ   26,919回  
12位 サッカー 動 画    24,317回  

人気度ランキングは、以上の通りです。
関連性が無いデータを削除しました。
数字は、月間の検索回数を示しています。

最新の結果は、1.5倍以上、と推定されます。
Google Trendsで実際に確認されることを期待いたします。
日本国内での検索状況の結果は、次の参照リンクの通りです。
GoogelTrends 動画


★参考までに、YouTubeは,コミュニケーションが出来ます。
視聴の途中で、ネットの友人とコミュニケーションができます。

YouTubeに登録し、メンバーになると次のことが出来ます。
自分の「Channel」(=自分のページ)を持てるためです。

(A) 投稿者とコミュニケーションが可能になります。
   したがって、リンク許可を連絡し、依頼出来ます。
   著作権違反になるのを防げますね!この機能を活用しましょう。
(B) 投稿者の状況を知ることができます。
   「Subscript」ボタンをクリックし、予約購読します。
   投稿者のアップロードがトップ画面などで見られるようになります。
(C) 自分のページを開設できます。
    世界に向けて自分の才能をアピールしましょう!
(D) 世界に向けてマイ動画を公開できます。(●詳細は、次の「公開方法」参照ねがいます。)
(E) お気に入り(My Favorites)を活用できます。
   この「My Favorites」に登録すると、登録先の相手の「TopFavorites」に投票が行われます。
(F) 動画をジャンルごとに分けることが出来ます。


★公開方法
視聴技術をさらに磨く方法としてビデオカメラのファイルを投稿があります。
第一歩を解説しました。

ファイルを公開するためには、次の条件が必要です。

● ユーザー登録
   「Sign Up」をクリックして開始できます。
・「Video Upload(Step 1 of 2)」
・「Video Upload(Step 2 of 2)」
・「Upload Video」ボタンを押してアップロード開始します。
 (完了したアップロード結果を「Edit My Video」を使用して編集できます。)
結果を確認しましょう。
・「Home」タブの「My Videos」をクリックし、確認します。

● 動画の長さは、10分以内で、ファイルサイズ100MBまで。
    (10分以上の動画を登録する場合、「Director Account」の取得が必要です。)

● 推奨のファイル形式は、WMV、AVI,MOB,MPGの4つです。
   MPEG4形式が好まれています。
   解像度は、320x240、MP3音声は、30fpsとなっています。

次に、YouTube動画をブログに貼り付け、発信方法を示しました。

基本は、EmbedのURLを右クリックし、コピー。
ブログへ貼り付けます。
注意することがあります、サイズが大きくなることです。
動画がボケて再生さてれしまいます。
320x240(ピクセル)へ修正し、ブログの記事を保存しましょう!

視聴者が「Subscript」へ登録した場合、相手の「Channel」が「My Channel」に表示されています。
相手の「Channel」を訪問することができます。楽しい出会いとなるかも知れません。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。